2019年09月11日

新潟市消費者協会新津支部は、南区管内の視察と同白根支部との有意義な意見交換会を行った。


 新潟市消費者協会新津支部は、同市南区管内
白根学習館・あけぼの施設・ぱるのにわを
視察し、同白根支部と活動意見交換を行った。

@ 白根学習館は、母と子の愛を育む立派な
ブロンズ像を見て、心豊かに入館通路を渡る。
 入館口左側には、等身大の美しい木造の
裸婦像が目に入り、再び心和ませる。

いて、広い、明るい雰囲気の入りやすい
素敵な図書館の入れ口になっている。
市民は誰もが読書を楽しみ、児童生徒の
学習する姿も、とても快適そうに見える。

入館して、最初に新津支部長が、白根支部
方々にお世話になる旨挨拶をし、続いて、
白根学習館担当職員の方の丁寧な説明で
案内をいただいた。

白根学習館は愛称・KASPEC(ラスペック)
で、図書館・会合学習・演劇・訓練
・センターを意味する英単語の頭文字から
命名されたという
P9111125.JPG
お世話になりますと挨拶をする宮尾新津支部長(左)
P9111142.JPG
明るい窓辺のラウンジを案内する学習館職員(右)

P9111134.JPG
壁一面の大型鏡に映るプレールーム(ダンス・合唱)

 当館は、ハイレベルの公民館機能も備え
おり、500席余のラスベックホール・
創作活動室、パソコン19台を備えた
情報研修室、和室、食工房、交流広場、
ミーテングルーム、視聴覚教材を備えた
洋室や和室、水屋、研修室・会議室
など、まさに市民の学習館である。
P9111145.JPG
創作活動別棟3・染色・手芸を楽しむ会

@ あけぼの施設(精神障害などの
福祉施設)を見学
 学校や職場に行けなくなった人たちへ
作業支援や指導で現場復帰を目指す作業場

P9111151.JPG
真剣に、あけぼの施設指導員の話を聞く新津支部会員

P9111148.JPG
リハビリと収入を兼ねた仕事を与え健康回復の治療にと話す指導員
新津支部会員みんな感動して質問していた

@ 関連施設・心の居場所「ぱるのにわ」
入れ口から、心安らぐ素敵な空間で、手づくりの
造形品がいっぱい飾られている。
白根ぱるのにわ2019.9月.jpgP9111161.JPG
入れ口ぱるのにわあんない・季節感のある
           初秋の生け花と冬瓜


 あけぼの施設のボランテアから「ぱるのにわ」
くりまで発展してきた経緯などを聞く。

講師は初代白根支部長で、
「ぱるのにわ」運営管理責任者・藤本基美 様
現白根支部長で
「ぱるのにわ」 理   事   ・西野伸治 様

P9111154.JPG
あけぼの施設のボランテアから今日までの活動を真剣に聞く新津支部会員

@ 消費者協会意見交換会
 出席者・新津支部12人、・白根支部5人
各人が順番に、今の気持ちと今後について、
活動や生き方など発言、自由に意見交換した。

今後の消費者協会の活動のありようなども!

P9111156.JPG
白根の会員・新津の会員が一人づつ立って本音を語る交換会風景


約30種類の食品材料・調味料で工夫された
待望の食事。

余りのおいしさに、写真撮影を忘れ、
終る寸前に気付いて撮影したもの!
P9111158.JPGP9111159.JPG

 当日の献立・デザート


右小鉢 フレンチサラダ(チーズ、トマト、 
   レタス、キュウリ、玉ねぎ、カボチャ

中小皿・けんちん和え みようが、シラス、ピーマン

小皿ヒョウタン・茄子と菊のからし漬・他盛り合わせ

大皿 ヒョウタン・海苔巻きおにぎり2個・梅干と鮭入り

お椀 秋野菜の味噌汁 冬瓜・じゃがいも・なす・玉ねぎ

デザート 
・米粉のシフォンケーキ(蜜、チョコ、生クリーム)
・コーヒー

@ 最後に、参加の皆さんの声 材料が新鮮で
手作り、食品数や調味種類などが豊冨で、
おいしい食事であったと大好評でした。

やはり、心の居場所で、最近は物忘れなど
多くなった年寄りの参加が増え、
高齢者の心の居場所になっているという。

藤本様・西野様、横山様・小林様・鈴木様、
白根支部の皆さんありがとうございました。
         (以上・新津支部からでした)



posted by さつきちゃん at 22:42| 新潟 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

新津支部定例会とエコバックつくり

新潟市消費者協会新津支部は
秋葉区区民会館で21日、8月定例会と
午後はエコバックつくりを行った。

P8210884.JPG
写真・暦のどの絵をバックの表面にしようかと工夫している。

残暑厳しい中だが、参加の12名の会員が、心ひとつに
意見交換を行い、共同作業を行った。

定例会の主な議題は
@9月の白根支部の視察と意見交換会の内容について。

⓶3Rキャンぺーンに伴う会員のレジ袋持参ポイント
 などの実態調査結果について。

B3Rキャンペーン調査礼品に、6月廃油で手づくり
 した石鹸を入れるエコバックづくり。

P8210888.JPG
写真 折り目正しく美しく折るにはと楽しく作業するワイワイガヤガヤ

新潟市消費者協会関係

@エコ部会講演会   9月5日

⓶下越地区連絡会  10月25日

⓷新潟市環境フエア 10月20日(亀田)
C新潟県健康フエア 11月10日

Dその他
 エコライフ部会よりーーー内容説明
 情報部よりーーーーHPだよりについて
          情報紙について
 委託事業について

その他資料・家族で考えるシニア運転
     ・気を付けて消費者トラブル
     ・キャシュレス決済
     ・くらしの広場に・カラビナ

1、出前講座のご案内・2、詐欺電話のシャットアウト
3、消費者力アップ講座
4、消費生活サポーター養成講座
5、県民のための健康セミナー2019認知症    
               ( 以上 新津支部からでした。)
posted by さつきちゃん at 14:25| 新潟 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

消費者協会新津支部・定例会と初めての石鹸づくり

 消費者協会新津支部は、6月12日、初めての
石鹸づくりに挑戦した。
 会場は、石鹸づくり30年のパワーあふれる
会員(小須戸町小須戸)の高橋和子さん宅で。

 壮大な庭の見える雁木で、みんなが興味津々
に見つめる中、れた手つきでてきぱき説明し、
容器に廃油3リッターと苛性ソーダ―1箱、
ハチミツ500cを入れた。
IMG_20190612_125722.jpg
写真 廃油にハチミツを投入し、混ぜている。


愛用ンドミキサーを回して約30分
ほど攪拌しなめらかな状態に。
IMG_20190612_131609.jpg
写真 ハンドミキサー回しながら会員同志の
   対話ひととき

IMG_20190612_132355.jpg
写真・高橋さんの手元を見つめる会員

さらに攪拌し、合計30分ほどかけて、
なめらかな状態にし、型にあけた。
IMG_20190612_132912.jpg
写真・型に流し込む作業を見つめる新支部長

 型は好みのもので良いが、豆腐のパックなど
再利用できる。乾燥するとき、お日様にあてる
と肌の白いものに仕上がるという。

IMG_20190612_141116.jpg
写真・高橋さんの作った白い固形石鹸

 みんなで1個づつ完成品をいただき暮らし
の中でエコ生活を話し合った。
「この石鹸は、なんにでも使えるが、特に食器や鍋
など洗うのに重宝していると高橋さんは話す。

 当日は、午前に高橋家のお座敷で、6月の定例会を
行い、お昼は小須戸のおいしいお弁当で会食し、
午後から石鹸作りに挑戦した貴重な時間を過ごした。

6月定例会は、5月の総会で新しく就任された
宮尾支部長のリードで、新たな計画の希望など
具体的な話題が盛り沢山出た。

 今年は特にレジ袋による、地球温暖化対策などに取り
組むことを確認した。

今後の予定では、
@7月3日北陸農政局と消費者団体との意見交換会
 @食品中のアクリルアミドについて(松井会員)

A10月5日市民環境フェア(亀田市民会館)
B10月25日新発田市で下越消費者協会連絡会

C重点目標活動・レジ袋の削減/3R活動について
Dその他・市協会委託事業・タウン三―テング

E特別農産物認証事業しついて(県農林部)
などいろいろ話し合い、情報交換し、有意義な
一日を過ごした。

        (以上・新津支部からでした。)

posted by さつきちゃん at 13:51| 新潟 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする