2017年08月20日

消費者問題シンポジウム in 新潟

P8190012.JPG
        
写真 シンポジウムの様子 

8月19日、新潟市の新潟東映ホテルで
「これからの消費者教育を考えよう」
をテーマに公開シンポジウムが開かれた。

主催・内閣府消費者委員会。
  ・NPO法人消費生活ネットワーク新潟

参加者・消費生活関係者・団体・行政など85人

 最初にNPO法人消費生活ネットワーク新潟の
長谷川かよ子理事長が「消費者市民社会の構築
について、各々の立場で取り組もう」とあいさつ。

基調講演は、内閣府消費者委員会委員長
      河上正二氏(東京大学大学院教授)    

テーマ「消費者委員会の活動と消費者教育」
P8190002 (2).JPG
写真 分り易くお話される川上委員長

 健全な市民社会を目指す、消費者教育は、
民法の教育の精神であるという。

 消費者・生活者の目線で、社会の根幹部分の
人間関係や価値感、その対立を制度や手続き
などで語る力が必要である。

民法規範の根底には、法文化の伝統思考や
行動様式があり、民法を学ぶことは、

「人間社会のありよう」について導くもの
と明快に結論づけて話された。

つまり消費者教育は、強く賢い消費者として
適切な施策が必要であり、2011年以降の
新学習指導要領に入っている。

小学校では、ルールや決まりを守ることの意義。
中学校では、環境に配慮した生活の工夫など。

消費者基本法第7条には・・・消費者の自立
が謳われいるなど、消費者教育推進法には、

消費者市民社会の定義や消費者教育の7つの
基本理念が定められるなど、自立した消費者
の育成に向けた活動を期待して講演をされた。

報告 田中貴子氏(県消費者行政課長)
新潟県消費者教育推進のための方策について
           (新潟県県民生活環境部)

パネルデスカッション
コーデネーター
内閣府消費者委員会・樋口一清委員
            (法政大教授)
パネリスト
消費者庁・消費者教育推進室長 ・青山陽子氏
弁護士・消費生活ネット新潟理事・江花史郎氏
新大教育学部長・教授     ・柴田 透氏・
新潟県消費者協会事務局長   ・高杉陽子氏
新潟県立県央工業高校家庭科教諭俣倉朋美氏
報告者            ・田中貴子氏
以上、六氏がそれぞれ話題提供した。

新潟県消費者協会事務局長の高杉氏は、
消費生活サポーター育成事例を報告、
樋口委員は新潟モデルをすめてほしい、
とコーデネートされていた。
P8190011.JPG
写真 高杉氏の新潟県の消費サポーター育成と見守りネットワークづくり
各パネリストは、
弁護士による消費者教育の取り組みや出前授業。
教育の外部連携による実践教育と人材の育成。
サポーターを派遣してほしい、現場の教員にも
消費者市民社会の資料をお願いしたい。
ビデオで分り易い資料支援をしてほしい。
消費者協会員からは、暮し上手な消費者を
目指す・生き方上手を学ぶ消費者市民社会を
期待する声もなどなど。

最後に、
消費者教育と消費者市民社会の育成は、
今日的課題であり、消費者として大いに
期待もし努力もしたいと考える仲間が
多かった。
内田樹氏の言葉を借り、「今だけ、金だけ、
自分だけ」の世の中を憂い、消費者市民
社会の育成で世の中を温かく優しく、
明るくを育ててほしいと願うものである。

     (以上 新津支部からでした)

posted by さつきちゃん at 22:44| 新潟 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熱心に取り組んで居られる様子に頭が下ります。
シンポジュウム内容を消化不良のままに
コメントを書き込むもおこがましいのですが
視野を広めなければと痛感いたしました。
                 大面
Posted by at 2017年08月28日 22:36


>さん
>
>熱心に取り組んで居られる様子に頭が下ります。
>シンポジュウム内容を消化不良のままに
>コメントを書き込むもおこがましいのですが
>視野を広めなければと痛感いたしました。
>                 大面
Posted by さつきちゃん at 2017年08月28日 22:41


>さん
>
>熱心に取り組んで居られる様子に頭が下ります。
>シンポジュウム内容を消化不良のままに
>コメントを書き込むもおこがましいのですが
>視野を広めなければと痛感いたしました。
>                 大面
Posted by のんちゃんです。大面さん コメントありがとう。 at 2017年08月28日 22:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: